アメリカにいた影響でデリケートゾーンは前以外は全剃りです!

ママさん(年齢不詳)の
デリケートゾーンムダ毛処理方法紹介

私は基本、デリケートゾーンの毛は、前の方以外ほとんど剃ります。
アメリカに在住していたことがあり、パートナーはいつもアメリカ人だったため、
デリケートゾーンのむだ毛があるのはアメリカではとても違和感があるのです。

かみそりで剃る時は石鹸をあわ立てて剃ります。
時々、綺麗に剃りこもうとして、傷つけてしまうこともあり、注意をしています。

ただ、1つ失敗したことがあります。
それは、現在はデリケートゾーンの前のほうは剃っていません。
これは、温泉などに行っても違和感は一見ないようにするためが1つの理由です。

もう1つの理由は、私は趣味で水泳をしています。
そして競泳用の水着を着るのですが、この水着はスパッツタイプのものではなく、ハイレグとまではいきませんが、昔からよくあるタイプの競泳用水着です。

そして、デリケートゾーンの毛を前の方もすべて剃ってしまった時、
その後の毛が生えかけの際は、この水着を着るとなんと毛がはみ出てしまうのです!
生えかけの短い毛が水着の外にでるのは、中におさめることもできず、どうしようもありません。
しかもその時は大会にもエントリーをしている時でしたので、水泳を休むこともできず・・・・。

仕方ないのでそのまま入りました。
あんなところをまじまじと見る人もいないだろうし、一度水の中に入ってしまえば、わからないだろうと思ったからです。
ですが、恥ずかしい気持ちはもちろんありましたし、致し方なくといった具合です。
それ以来、デリケートゾーンの毛は全部剃ることはやめました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ